スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★30年ぶりのシリツは、30針のプチ大シリツだったの巻

大城クリニック前改

2015年10月5日(月)
つー訳で、30年ぶりにシリツしてしまいました。
お写真は、昨日、シリツを受けた直後のタミャランチ会長顔であります。
んで何のシリツかつーと、尻の下のケツの穴の近所にデケた、特大脂肪腫の除去シリツであります。
この6年間ずっと放置していたため、脂肪腫は直径7センチほどに肥大してしまい、おかげ様で30針も縫うという面倒な作業になってしまいました。
縫合中、由利徹みたいに花街の母をかけてもらいたかったのですが、真面目そうな先生だったので言い出せませんでした。
無事シリツは成功し、術後も血腫や化膿もなく良好な経過でございます。
どーやらワタヒのバヤイ、常に下半身事情に問題を抱える運命のようであります。
前回シリツを受けたのは、相模原共同病院泌尿器科での真性ホーケイシリツでした。
あれからピッタヒ30年。
おかげ様で体の縫い痕も都合60針を越え、まさしく人間縫製工場になってしまいました。

つーフンイキ的按配で、もーしばらく養生ライフを送った後、社会復帰の巻でございます。
もし長年脂肪腫と共に暮らしている方がおりましたら、思いきってシリツすることを勧めたいと思う今日この頃であります。
ちなみに前回のホーケイシリツは13000円、今回は26000円つーシリツ代でした(保険適用)。たみゃらん。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご自愛下さい。

師匠、季節の変わり目でもあります。
ご自愛下さい。

No title

師匠
それは痔ろうではないんですか?

ホンダラ商店さんより

金なんかいらねえ!Tシャツ、届きました。

ありがとうございました。
プロフィール

tooyook

Author:tooyook
東陽片岡(とうようかたおか)/昭和33年6月16日東京都板橋区生まれ。平成6年月刊ガロで漫画業デビュー。風俗、飲み屋、オートバイ、および貧乏ネタを得意とする。身長163センチ、体重68キロ、血液型O型。

東陽片岡の本
 
コモエスタうすらバカ
¥1155
 
哀愁劇場 ¥1260 
 
うすバカ二輪伝
¥1260
 
甘い生活 [DVD]
¥4800 
 
うすバカ昭和ブルース
¥1260
 
熟女ホテトルしびれ旅
¥1365 
 
レッツゴーおスナック
¥1155
 
ほどよい男たちのバラード
¥1155
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。