★古い時計屋さんの、アンチック置き時計の巻。

置き時計・ブロンズ 置き時計・真鍮 置き時計・大理石 置き時計・くりすたる

2013年3月19日(火)
つーフンイキ的按配で、写真が多くて恐縮であります。
 先日、例によって近所をふにゃらかにお散歩してたら、古い時計屋さんを見つけまして、ちょいと冷やかしに入ってみました。
 なんかこう渋い置き時計が目に入り眺めていると、80歳くらいの店主がニッコヒ笑いながら近づいてきて、アレコレと説明を始めたのであります。
 聞いてるウチに、それは説明を通り越し自慢話に変化していくのですが、相づちを打ちつつ、熱心に聞くふりをします。
 するってーと不思議な事に、これらのアンチック置き時計が欲しくてたまらなくなってきたのでございます。因みにお値段は、上のブロンズ彫刻が9千円、二番目の真鍮製は非売品。んで、その下の天然大理石製が8千円。最後のクリスタルは失念しました。
 実は中身の機械はすべて取り外し、店主の手で高性能クオーツ時計に換装されているのだそうです。なんでも機械式は絶対壊れるから、直すのが面倒だとの事。
 そう、この店主はバイクマニアの世界に例えたら、旧車に現代式リプレイスパーツを組んで喜んでいる人たちに近いのだなと、納得した訳であります。
 ワタヒがこの中で一番欲しいのは、二番目の真鍮製であります。非売品なので買えないのですが、そーなっとなおさら欲しくなってくるから困ってしまうのでした。たみゃらん。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

非売品はいくらですか?スナック、居酒屋、食べ物屋等の写真を見ると行きたくなります!

古い時計屋さんの、アンチック時計の巻き

古い置時計すか。良いすね。古のスズキGT380の様な渋さであります。機械とはこうでなくてはいけません。お姉さんもおスナックも適度にくたびれているほうがほっとするのであります。60歳以上のデリヘル姉さんがいたお店が豊島園と言う名前だったようになのであります。たまらん。
プロフィール

tooyook

Author:tooyook
東陽片岡(とうようかたおか)/昭和33年6月16日東京都板橋区生まれ。平成6年月刊ガロで漫画業デビュー。風俗、飲み屋、オートバイ、および貧乏ネタを得意とする。身長163センチ、体重68キロ、血液型O型。

東陽片岡の本
 
コモエスタうすらバカ
¥1155
 
哀愁劇場 ¥1260 
 
うすバカ二輪伝
¥1260
 
甘い生活 [DVD]
¥4800 
 
うすバカ昭和ブルース
¥1260
 
熟女ホテトルしびれ旅
¥1365 
 
レッツゴーおスナック
¥1155
 
ほどよい男たちのバラード
¥1155
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる