*当店が「CREA+20」で紹介されましたの巻。

 クレア+20表紙 クレア+20記事

2012年11月5日(月)
つー訳で、しこたまお寒うございます。お外はなにやら雨模様になってまいりました。さて、先程、久々に溝口健二監督の「赤線地帯」をケーブルTVの日本映画チャンネルで見まして、しみじみ気分なのでございます。この映画、今まで何度も見ましたが、今回ほど身につまされつつ鑑賞した事はございません。なんつっても、本番は無いとはいえ、お風俗店の経営側の人間として見るのは初めてですから、心にしみるシーンが続出してくる訳であります。
この調子で「にっぽん昆虫記」など見たら、また感じ方が変わっているよーな気が致します。なんだか急にツタヤに行きたくなってきました。タマラン。
ちー按配的フンイキで、あしたのおネエ様。ももかさんが17時半よりご出勤です。んでもってあやめさんが14時であります。しかし皆さん、「赤線地帯」に出演していた当時の、三益愛子さんよりも年長であるのにもかかわらず、しゃにむにハツラツとしております。やはり時代つー奴なのでございましょうか。
ほいでもって、そんな熟女の世界を探求した雑誌がこの程発売されました。あの天下の文春が発行元の女性誌「CREA」の増刊号、「CREA+20」であります。んでナント、それに「エステde片岡」の記事が載っているのであります。さらに当店のももかさんのインタビューまであります。いやはや、さすがは「クレア」でございます。つー訳で、ゼシ本屋さんへ行って、ご覧になっていただきたいと思います。たみゃらん。

★NH様、おコメントありがとうございます。ご指摘の要因は、「アックス」は隔月発行の為、原稿のストックにどうしても時間がかかるつー事だと思います。股そのうち新刊を出したいと思いますので、何卒よろしくお願い致します。

★新々HP・http://estde.aslia.net/ 
 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

紙の爆弾は毎月読ませていただいています。

おおむね東陽片岡4冊目の発売は
有るのでしょうか?
プロフィール

tooyook

Author:tooyook
東陽片岡(とうようかたおか)/昭和33年6月16日東京都板橋区生まれ。平成6年月刊ガロで漫画業デビュー。風俗、飲み屋、オートバイ、および貧乏ネタを得意とする。身長163センチ、体重68キロ、血液型O型。

東陽片岡の本
 
コモエスタうすらバカ
¥1155
 
哀愁劇場 ¥1260 
 
うすバカ二輪伝
¥1260
 
甘い生活 [DVD]
¥4800 
 
うすバカ昭和ブルース
¥1260
 
熟女ホテトルしびれ旅
¥1365 
 
レッツゴーおスナック
¥1155
 
ほどよい男たちのバラード
¥1155
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる