★四谷三丁目おスナック「高樹」でふにゃらか中の巻。

高樹・店景

高樹・ママ

2013年4月30日(火)
ちーフンイキ的按配で、飛び石お連休も中盤つー訳で、今月もアッつー間に終わりでございます。皆様、お家賃はしっかり振り込まれましたでしょうか。
 ほいでもってワタヒは、このよーにおスナックライフをエンジョイ中となっております。
 こちらは四谷三丁目交差点ビルの3階で営業している、おスナック「高樹」であります。カウンターん中の美人ママさん、この若さで吉永小百合と生年月日がおおむね同じと言いますから、ビックヒ仰天の巻であります。熟女好きの方は、こりゃタマランとシビレる事うけあいでございます。
 ちなみに連休明けから、ワタヒはこの「高樹」にて、深夜の部(0時~5時)の雇われマスターとして働く事になりましたので、近々正式に告知したいと思います。ついにお漫画業からおスナック・マスターに転業つー訳であります。
 なにしろ料金が2千円つー破格おスナックです。我々ビンボー人も安心して飲めるお店となっておりますので、ひとつよろしくお願い致します。こりゃ、たみゃらん。

★サイクルボーイ様。ヒデ様。おコメントありがとうございます。股四谷方面へおこしの節は、ゼシお立ち寄り下さいませ。近々、おスナックルポ鶯谷の巻で取材に行く予定です。その時には、「いこい」に寄らせていただこうと思っております。つー訳で、よろしくお願い致します。感謝合掌。 
 
スポンサーサイト

★ドラマ「ワイルド7」で、イイ気持ちの巻。

ワイルド7・草波いっぷく改

ワイルド7・映子改

ワイルド7・オートバイは正しく~1改

2013年4月26日(金)
つー按配的フンイキで、相変ーらず風が強いお天気に弱ってしまいます。
 ちー訳で、おおむね思い出だけで生きてるワタヒは、懐かしいテレビドラマなんぞ見て、しみじみとしている今日この頃なのであります。
 ほいでもってこれは、ケーブルテレビのチャンネルNECOで放映中の、「ワイルド7」であります。
 しゃにむに懐かしいです。ひと仕事終えて、イップシする草波隊長が格好良いです。映子役の真理アンヌが、これ股タリャマンチ会長でございます。いつもすさまじく短いミニスカートを履いているので、当時中二だったワタヒは、日々悶々としていたのでした。
 ドラマ中では、めちゃくちゃ人を殺して暴れ回っているのに、おしまいの「オートバイは正しく乗りましょう」のテロップもなんとも言えず、味があります。
 音楽は、阿久悠&森田公一先生だし、しんみりとしたシーンのBGMで流れる、おネエさんのスキャットもグンバツだと思います。
 つー訳で、やっぱひ「ワイルド7」は、ガキ向けドラマのホームラン王であると、再認識しているのでございます。たみゃらん。

★きゅーり様。おコメントありがとうございます。新宿三丁目は、今夜も焼き鳥の煙がたなびき、オイデオイデしております。たみゃらん。
 
 

★プチご無沙汰しつつ、新宿三丁目「海老忠」でふにゃらぎタイムの巻。

海老忠・ホイス&焼き鳥

2013年4月23日(火)
つー按配で股々ご無沙汰をしてしまい、申し訳ございません。
このよーに時々飲みに出掛けつつ、相変わーずふにゃらかに生息しております。
 ちなみにこのお店は、新宿三丁目の焼き鳥屋「海老忠」でございます。こっち方面へ来た時は、いつしか「田むら」かこのお店に寄るつー習慣がつきました。
 小串の焼き鳥は、このよーにベットリと濃いタレで焼かれて出されます。
 んでカップはお通しの鳥スープ。なんかこう、神保町カレー屋「まんてん」の、ミニコーヒーみたいなオマケ感が嬉しい一品であります。実際美味しいでございます。
 へてから左はハイボールの素、「ホイス」であります。ハイボールまがいの飲み物です。
 味はよく解りません。でもパッサリとしてなーなかイイ按配です。別にグレーシー一家が製造元ではないと思いますが、とても旨そうな名前だと思います。
 それにしても、ナゼこんなに焼き鳥ばっか食いたくなるのでしょうか。たぶん、このようなグンバツな焼き鳥を出すお店があるせいかもしれません。たみゃらん。

★とーげつ様。てんぐまん様。おコメントありがとうございます。次は天皇賞つー事で、シアワセが訪れる事を願っております。
 
 

★無色透明製ゴム長の夢の巻。

透明ゴム長の夢イラスト改1200

2013年4月16日(火)
つー按配で、夢シリーズでございます。
 昔、格闘技マスコミ界の重鎮、Y編集長とよくタイランドへ遊びに行ってたのですが、夢ん中で久々にご一緒したつー訳であります。
 タイは雨期でした。Y編集長の知り合いのおネエさん、ネネちゃんちを訪れたら豪雨になってしまいました。んでその帰り、親切なネネちゃんは、大変だろうとレインシューズを出してくれました。
 なんと無色透明のゴム長であります。中にオレンジ色の液体が入っており、履くと足がグジョグジョになりすさまじく気持ち悪いのですが、ネネちゃんの気持ちに感謝し「コクンカップ」とお礼を言って、ガマンして履くことにしました。
 話によるとこのゴム長、タイの最新流行なのだそうです。それにしても小笠原ブーツといい、履き物ネタが多い近頃の夢世界でございます。こりゃ、たみゃらん。

★皐月賞惨敗で、ショボクレ反省カレーの巻。

ごちゃまぜ反省カレー

2013年4月14日(日)
つー訳で、流しの新ちゃんに影響され、先月あたりから久々に競馬をおっ始めてしまいました。
 当然全敗が続き、起死回生で挑んだ本日の皐月賞。軸で買った2枠3番レッドルーラーが、よりによって18着のビリッケツでゴールという惨憺たる結果に終わりました。
 もはや打ちひしがれ過ぎて、何もやる気が起きません。
 こんな日は何をやってもダメであります。両国の自転車屋へ部品を買いに行ったら、臨時休業だし、気分転換に便所掃除をすれば、カビ落としで目ん玉がヒリヒリになるわでロクな事がありませんでした。
 ですので、晩メシは、残り物を使って反省カレーの巻であります。
 ジャワ&SBのルーに、フニャフニャのジャガイモ等の疲れた野菜。んで腐る直前の鳥肉で作ってみたら、意外な事に、グンバツに美味しかったのであります。
 明るい明日に期待が持てそうな、そんなショボクレ反省カレーの巻でございました。たみゃらん。

★たかぽん様。しーちゃん様。おコメントありがとうございます。月刊東陽片岡で紹介したとーり自分で作ったスタ丼は、「伝説のすた丼屋」さんよりも美味しいと思う今日この頃であります。つー訳で、人間国宝目指して頑張ります。たらみゃん。

★高円寺南口おスナック「こま」の巻。

 スナック・こま・高円寺・店景 スナック・こま・高円寺・ママ

2013年4月12日(金)
つー訳で、今週のおスナックは、高円寺南口近くのはぐれおスナック「こま」であります。
 ママさんが、「アタシの名前がみどりだから」緑色に決めたという看板に、太ゴシック体で書かれた店名。質素な佇まいといい、店主の真面目な人物像が窺えてきます。
 へてからチン入しますと、狭い店内にこれ股イイ感じのママさんが一人、カウンターでテレビを見ていたのであります。
 ご覧のように美しい方で、小一時間ほど、シアワセのご歓談タイムを過ごさせてもらいました。
 近頃ワタヒは福の神になりつつあるよーで、空いているお店に入ると、たいてい後からドヤドヤとお客さんがやってまいります。
 この日も例に漏れず、アッつー間に満席になってしまったのであります。
 つっても皆さん楽しいオッさんばかりで、エロトークに花が咲くご機嫌なおスナックタイムとなりました。
 つー按配で、快調なおスナック行脚のおかげで美熟女に巡り逢え、愚息が疼き始めている今日この頃なのであります。たらみゃん。
 

★「豊島屋」のシャケ弁は、タミャランチ会長Jr.だったの巻。

豊島屋・シャケ弁

2013年4月11日(木)
つー訳で、股もやお弁当で失礼します。なにしろワタヒは、おおむねお弁当を食って生きているから、自然とお弁当ネタが多くなるのであります。
 ウチから半径数百メートル以内の世の中には、お弁当屋さんが「ほっともっと」と「オリジン弁当」しかありません。
 ハッキシ言って、とうの昔に食い飽きているのであります。ですので、近頃はチョイと足を伸ばし、曙橋の台町坂の途中にある、「豊島屋」つー小さなお弁当屋さんを利用しております。
 このお店は、焼き鳥など、鳥関係の惣菜屋として評判でもあるのですが、お弁当もしこたま美味しいのであります。なにしろタクシーの運転手が頻繁に買いに来る程だーら、確かだと思います。
 んで、これがシャケ弁であります。500円とちと高いです。しかし、そんだけ払っても食いたくなってしまうのだーら、仕方ありません。
 まず、シャケがグンバツです。ほいでチーズ入りちくわ天の右にあるのが、とうふ揚げで、これが股シビレる程の美味なのであります。佃煮昆布もおからも最高だし、写真を見ているだけでヨダレが出て来ます。
 この「豊島屋」には、650円もする高級幕の内弁当があります。買うのに勇気がいるゴージャスさですが、そのうちご紹介させていただきます。こりゃ股たみゃらん。
 
 

★久保田名人&色紙&鳥もと&五右衛門ラーメンの巻。

野球殿堂博物館・久保田五十一

野球殿堂博物館・サイン

2013年4月9日(火)
つーフンイキで、一昨日は、東京ドームへ野球観戦に行ってまいりました。
 ついでに野球殿堂博物館も見て回ったのですが、ミズノのバット職人、久保田五十一氏によるバット製作の実演があり、楽しめました。
 久保田氏は、イチロー選手のバットを作っている名人で、よくテレビで紹介されたりします。実に短時間で、バットを削りだしてしまう技術にシビレました。
 んで、下は、川上哲治氏と野村克也氏のサイン色紙であります。野村氏の「考えて野球せい!!」つーお言葉が、なんかこう長嶋名誉監督との対比を強調しているかのようで、考えさせられます。

鳥もと本店三人衆・

五右衛門ラーメン・2013/4/8

へてから昨日は例によって、荻窪の「鳥もと」本店で、大将&藤原さんとタミャランチ会長Jr.の巻です。背後のメニューに、こまいの一夜干しがあるところが、さすがは北海道出身の大将であります。
 ほいでもって、帰りは荻窪駅前の「五右衛門ラーメン」で締めの巻です。
 安い、早い、旨いと、三拍子揃った優秀店です。どっちかつーとそば屋の店主的な、枯れた感じのマスターが、これ股イイ味を醸し出しております。なんつってもラーメンが350円です。たまらんです。汁がぬるめなのが、ちと念残ではありますが。
 つってもこのお店、チャーハンに関してはタマげるほど美味しいと、写真家のkenpo先生も太鼓判を押しておりました。そう、実際すさまじく美味しゅうございました。たみゃらん。
 

★JR巣鴨・「鳩ポッポ」&京王線・笹塚「栞」の巻。

鳩ポッポ・巣鴨 栞・祖師ヶ谷大蔵

2013年4月5日(金)
つー訳で、おスナック紹介をコロッと忘れておりました。やっぱひ、春でございます。
 まず先週の分。JR巣鴨駅から線路に沿って大塚方面へ歩いて行くと、陸橋の角に「鳩ポッポ」つーおスナックがあります。
 もはやご年配の皆様の、カラオケ喫茶状態でありましたが、でもおスナックなのです。小さなステージもあるので、カラオケ好きにはおあつらえ向きと思われます。因みにママさんは、これ股昔の女優さんタイプの熟女で、グッときてしまいました。たみゃらん。
 へてから今週は、京王線・笹塚であります。甲州街道を渡り、商店街に入ってすぐ右折。すると黒字に白抜き文字で「栞」と書かれた看板があります。
 このよーな店構えのバヤイ、扉を開けるのに若干勇気がいります。でも、思いきって入ってしまいました。
 とても暗くて静かな、独特のおスナックであります。眼鏡をかけた教育ママ風のお母さんと、宝塚女優を小柄にした感じの娘さんがお相手してくれます。お二人とも割烹着姿で、おスナックでは珍しくアカデミックなフンイキを漂わせております。
 お料理が得意なお店のようで、常連さんが美味しそうにオムレツを食べておりました。今度行く時があったら、ワタヒもなにか料理を注文してみたいと思います。
 つー按配で、雨風に負けず、おスナック行脚を続行している今日この頃なのであります。たみゃらん。

★たかぽん様。おコメント有り難うございます。どうか今後ともご贔屓の程、何卒よろしくお願い致します。

★本日の晩メシは、丸正の「のり弁」の巻。

丸正・のり弁

2013年4月2日(火)
つー按配で、風雨が強まってきている今宵的フンイキであります。
 足が濡れるのが嫌いなワタヒは、長靴を履き、近くの丸正へお買い物です。
 んで本日の晩メシは、丸正の「のり弁」でございます。
 実はこののり弁、おかかとのりが二段重ねになっているのです。
 そして、相変わらずメシがギュッと盛られており、青のり入りちくわ揚げや、わさび風味のほうれん草和え等と相まって、グンバツな仕上がりとなっております。
 そう、このサービス精神。あの総菜部のパート社員、江原さんの匂いがするのであります。つーか、たぶん彼女のプロデュースに間違いありません。
 のりは二段重ねで、メシにペタッとへばり付いてなきゃエケないという、のり弁の基本をよく解っている江原さん。まさしく、同志という気がしてきた今日この頃なのであります。たみゃらん。
 お値段は398円ですが、ナイトタイムなので5%引きとなっております。たらみゃん。

★KEN様。おコメント有り難うございます。今後もドシドシ作品を発表していけるよう、精進していきたいと思います。何卒よろしくお願い致します。

★新宿区名誉区民のコーナーの巻。

新宿区名誉区民1 新宿区名誉区民2

2013年4月1日(月)
つー訳で、お年度も入れ替わり、脳ミソからキンタマまでやる気がみなぎってまいりました。
 ほいでもって、さっそく新宿区役所へ税務相談の巻であります。
 新宿区役所は、一階ロビーに名誉区民のコーナーがあり、このよーに肖像画が展示されております。アンパンマンのやなせたかし氏、三遊亭金馬氏、草間彌生氏もこのよーに貼り付けられておりました。
 パネルの間隔が適当だったり、水平がとれてなかったりして気になる訳ですが、でもしみじみ、皆様、ちゃんと住民税を納めているのだなと、納得したのであります。
 んでふと見っと、草間先生の下が空いております。ゲリラ的に、畳似顔絵を貼り付けたくなる衝動にかられてしまいます。しかし、すぐ横に警備員のオジさんが立っているので、不可能だろうなと思った訳であります。たみゃらん。
 
 
プロフィール

tooyook

Author:tooyook
東陽片岡(とうようかたおか)/昭和33年6月16日東京都板橋区生まれ。平成6年月刊ガロで漫画業デビュー。風俗、飲み屋、オートバイ、および貧乏ネタを得意とする。身長163センチ、体重68キロ、血液型O型。

東陽片岡の本
 
コモエスタうすらバカ
¥1155
 
哀愁劇場 ¥1260 
 
うすバカ二輪伝
¥1260
 
甘い生活 [DVD]
¥4800 
 
うすバカ昭和ブルース
¥1260
 
熟女ホテトルしびれ旅
¥1365 
 
レッツゴーおスナック
¥1155
 
ほどよい男たちのバラード
¥1155
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる