*岩井先生と打ち合わせの巻。

 本日は暴風雨であります。ワタヒの体感だと、確実に風速35メートルを超えておりまひた。家を出た時、飲み屋街入り口に長年おっ立ってた特大ネオン案内板が、風で支柱の根元から折れて倒れてたもんすから、ビックヒいたしまひた。いやはやすさまじい破壊力であります。
 さて昨夜の岩井先生との打ち合わせ写真を添付致します。岩井先生に乳を揉まれてタマランチ会長の図でございます。なおワタヒの左手の指が6本に見えますが、障子に映った影ですので心霊写真ではありません。
 それにしても岩井先生は、この日も下ネタ&業界裏事情トーク全開で、4月6日(金)より「笑っていいとも」にレギュラー出演が決まった事もあり、「5時に夢中!」同様、生放送の限界に挑むと意気込みを熱く語っておられまひた。ゼシみんなで応援いたしましょう。タラマン。

DSCF0643.jpg

スポンサーサイト

*つー訳でこいから打ち合わせに行ってまいります。

 本日は小説宝石連載中の岩井志麻子先生&編集部の皆様と、歌舞伎町の某店にて次号ネタの打ち合わせなのであります。岩井先生はテレビだけでなく、プライベートでもきちんと下ネタを連発してくれるとても真面目な方であります。つー訳で股明日ご報告いたひますのでお楽しみに。たらまん。

*エステのお帰りにはゼシこの店での巻。

 皆様オハヨーございます。さて本日は、歌舞伎町に素晴らしい居酒屋を発見しましたのでご紹介いたひます。職安通りから肉のハナマサ前の信号を歌舞伎町方面に入ってすぐ左側、新田中ビル一階の居酒屋「路」でございます。
 お写真1は、カウンターに座ってタバコを吸っているアンニュイな女将さんです。岸恵子をほうふつする、昭和の女優顔のたまらん美人でございます。んでお写真2は店景&作業中のマスター。マスターも中々の二枚目であります。茶色くススケたメニューの貼り紙がたまらん味となっております。
 どうか皆様、当店でチュチュッと抜いた後は、ゼシこのようなお店でプレイの余韻に浸っていただきたいと思います。チェーン居酒屋では味わえない居心地の良さ&料理にシビレていただけると思います。因みにシアワセのフレッシュレモンサワーは360円となっております。
 昨夜はこの店で心に灯がともってしまい、ゴールデン街へとはしごしてしまいまひた。カヒ~ッたみゃらん
 ★居酒屋「路」・新宿区歌舞伎町2-19-7、新田中ビル1F。(このお店には猫さんが2匹おります)
 
 *さて皆様、エステde片岡は桜の開花と共に、4月2日(月)よりゆるやかに開店となりますので、ゼシ明日発表するホームページをご覧になっていただき、予約をお待ちしております。何卒よろしくお願い致します。

DSCF0642.jpg

DSCF0639.jpg

*たらまんおネエ様第3弾、面接&ご入店の巻。

股股股おネエ様のご入店でございます。ワタヒは所用で面接出来なかったのですが、隣の宮崎君によるとかなりの美熟女だそうであります。40代前半の既婚者で、趣味と実益を兼ねヤル気満々だとの事です。身長は168センチと長身でございます。加えてムチムチと肉感的なエロボデーの持ち主でもあり、まさしくこりゃタマランチ会長のグンバツおネエ様なのでございます。
 現時点でワタヒは写真でしか確認してませんが、皆様、すさまじくご期待していただいて大丈夫と思われます。近々ホームページ上にてご紹介させていただきますので、どうかご期待下さいまひ。
 
★さて、本日連載第3回目の週刊実話が発売であります。今回は警察署の生活安全課へ性風俗営業の届出の巻で、試練の模様が綴られております。クリックすっと大きくなります。jituwa3.gif

*股々おネエさん入店でございます。

 歌舞伎町つー街は巡り逢いの街でございます。本日面接に来ていただいたのは、小柄な31歳の奥様であります。ご出身は中国で、日本に来て10年ちょっと。日本国籍も取得している可愛らしい方で、すこぶる礼儀正しく、育ちの良さが窺われます。昨日のサチコさん同様、胸の育ちが良く、体型は普通なのにGカップの爆乳となっております。ワタヒが20年前に付き合ってたタイ人のおネエちゃんの面影があり、個人的に懐かひい感じの人でもあります。
 週3日出勤可つー事なので、早急に日程の調整&写真撮影をしてホームページにアップしたいと思います。この方も風俗初体験ですのでどうか皆様、やさしくよろしくお願いいたします。たりゃみゃん。
 
 ★サチコさんの詳細&写真アップもちっとお待ち下さいまし。

*おコメントありがとうございます。

車漫吉さん、KENさん、naoさん、satomuさん、おコメントありがとうございます。大変うれしゅうございます。日ハムカレーの入手法も感謝です。実は近所のスーパーに売ってるのを隣の宮崎君が発見してくれまひた。これからはそこを利用して日ハムカレーを食いまくってやろうと思います。ありがとうございまひた。感謝合掌

*おネエさんがやって来まひた。

つー訳で皆様、ついに面接第1号おネエ様に来ていただきまひた。なんと相方の宮崎君が捕まえて来てくれまひた。名前はサチコさん。42歳の人妻様であります。ご覧の通り巨乳&巨尻の昭和の薫り漂う清楚な美人妻さんでございます。
 体験入店ですので、やさしくしてくれる人が希望とヤル気お満々で今まさにワタヒの横に佇んでいるのでございます。専業主婦でダンナさんの目を盗み、空いてる時間だけ来ていただけるそうです。
 詳細&写真はこいからアップいたしますが、なんと今週の金曜日(30日)にプレ出勤してくださる事になりまひた。時間等は明日決まりますので、このブログで発表いたひます。1名様限定つー事で予約を受付けますので、楽しみにしてて下さいまひ。たまらん。もひとつおまけにタリャマン。
SBCA0215.jpg

*日ハム業務用ニッポンハムレトルトカレーの巻。

 つー訳で昨日忘れた記事を添付しつつ、皆様オハヨーございます。本日はショボクレめしシリーズひょの1でございます。
 下の写真は去年までよく食っていた、5食ワンパックで安売りの業務用ニッポンハムレトルトカレーであります。実を言うとこれが死ぬ程ウマくてよく食っていたのですが、売っていたスーパーが閉店してしまいまひて、しゃにむに困っているのであります。
 どなたか、もひこの「牛肉をとろけるまで煮込んだ」日ハムカレーを売ってる店を知ってる方がおりましたら、ゼシ教えていただきたい今日この頃です。
 股もひ売ってたら一度食ってみておくんなさいまひ。べらぼーにウマくてたぶん感動していただけると思います。たらまん。
★下の貼り付け記事は、クリックすっと拡大しますのでよろひくでございます。   
curry.jpg

curry2.jpg


*バイクに乗りたくてたまらんざんす。

 すみませんでございます。本日事務所に週刊実話を持ってくんの忘れてしまいました。つー訳で記事の貼り付けは明日ちー事でよろひくでございます。
 さてメキメキと世の中は暖かくなってきますってーと、バイクの季節の到来でございます。バイク好きのワタヒとしては、さっそくおツーリングに飛んで行きたいところですが、ウチにあるカワサキ・ゼファー750は車検が切れて、去年の9月から放置プレイ状態なのでした。
 バッテリーなんぞとっくに上がってまひて、動かすだけでお金がかかるのであります。なんとか来月には乗れるよーにしたいと思っている今日この頃でございますが、それもお店の営業成績次第ですので、より一層気を引き締めて4月に突入しようと思ってるところなのでした。タマラン。
DSCF0362.jpg

*本日連載第二回目、週間実話発売でございます。

 本日は冷たい雨でございます。こんな日はおスナックで氷雨でも歌いたい気分ですが、まじめに事務所でお仕事でございます。
 さて、本日は木曜日。週間実話の発売日であります。細チン繁盛記はいよいよお風俗店開業へと話は進んでまいります。いつも締め切り様を守らずC調のワタヒですが、この連載だけはすさまじく早く入校しております。そう、ワタヒが挿絵を担当させていただいた花村萬月先生や岩井志麻子先生は、いつもすさまじく原稿が早いのであります。やはりスルドイ作家は原稿が早い、つー訳で遅ればせながら見習わせていただいてる今日この頃なのでございます。ちなみに岩井先生の連載は「小説宝石」で現在挿絵を描かせていただいてますので、皆様ゼシご覧になって下さいまひ。
 このエッセイと月刊誌「紙の爆弾」の(シアワセのイイ気持ち講座)、んでこのブログと、近頃文章を書く機会が増えてきまひた。本業は絵ですが文章もなーなか楽しい事に気付いたので、こいからは本日の朝に出たピーピーウンコのよーに、文章を垂れ流していきたいと思っております。たらまん。
 
 ★週刊実話の記事は明日貼り付けますので、ゼシご覧になって下さいまひ。

*四谷三丁目荒木町、居酒屋「春」の巻。

めっきひ春めいてきやひた。たら今スカウトサイトでおネエちゃんを捜し中でございます。早くイイ方がどしどし入店してきていただきたいものです。
 さて、春ちーたら四谷三丁目荒木町の居酒屋「春」でございます。ご夫婦で営業しているこの店は、今年で開店40周年なのでございます。店の感じもいいし、食い物がこれ股チェーン店ではあり得ない古い味で、こういう店になぜ客が来ないのかと忸怩たる思いの今日この頃なのです。
 ワタヒはここへ飲みに行くと、いつも「春鍋」(¥1800)を食うのでございます。いわゆるフツーの寄せ鍋でありますが、ここのはグッとひと味違うのでございます。熱燗を飲みつつハフハフ言ーながら食う春鍋。冬のシアワセはこれに尽きます。
 とはいえ鍋の季節ももうおひまいです。皆様、鍋の食い納めはゼシ四谷三丁目荒木町、荒木公園前の居酒屋「春」でハフッておくんなさいまひ。たらまん。

*しゃにむにうなぎを食いたいのでございます。

 岸部シローではありませんが、近頃ハラが減ってたまらんのであります。なにしろ本業プラスお店の準備で考える事が多く、ちょっとした知恵熱状態なのであります。ですのでついメシを食い忘れてしまったりする訳であります。
 メシつってもいまだにのり弁、納豆、マルシンハンバーグの毎日でございまして、なおかつ家から事務所まで片道30分かけて歩って通勤してますから、太るヒマがないのでございます。ああ、デブだった昔が懐かしい。
 つー訳で現在のワタヒの目標は、特上うな重を食う事なのです。なにも一日おきとは言いません。2週間に一度食えればそれで十分なのでございます。
 何でこんな事を書くかっつーと、ワタヒが住んでるおマンションの一階に、先日うなぎ屋が開店してしまったからなのです。毎日ベランダから漂ってくるうなぎの匂い。これはもうちょっとした拷問に近い状況で、落語じゃありませんが、匂いをおかずにメシを食いたいくらいなのです。タマラン。もひとつおまけに、ああタミャラン。
 
 

*週間実話は本日発売でございます。

 つー訳で皆様、ついに週間実話の連載がおっ始まりました。ワタヒは漫画&挿絵専門ですので、週刊誌にコラムを連載すんのは初めてなのでございます。週刊実話は毎週木曜発売ですので、購入して下さるもよし、コンビニで立ち読みするもよしであります。
 さて、日差しもめっきし春めいてきた今日この頃、そろそろ熱燗からホッピーの季節になってきました。ワタヒの隣で仕事している宮崎君は下戸なので、その辺のシアワセ感とは無縁の方なのであります。もっともその方が良いのかもしれません。もし二人とも酒飲みだったら、ダブル二日酔いで仕事が停滞してしまう可能性があるからです。ちなみに血液型はワタヒはO型、宮崎君はA型であります。これも良い組み合わせだと思います。
 ちー訳で当面この二人体制で作業していくのですが、これからどーなっていくか予想もつきません。しかしたとえどんなトラブルがあっても、命まで取られる訳ではないので、しこたま鷹揚にかまえているのでございます。ここがO型のいい加減なとこであり、良い所でもあるのだと思います。タマラン。

つー訳で、記事が読めるようにちょっち大きくしまひた↓。タマラン。
jituwa1.gif

*小名浜はタマランでございますの巻。

 つー訳で早いもので昨日で東日本大震災から一年がたちました。改めて被災者の皆様にお悔やみ申し上げます。早く被災地に春が訪れてもらいたいものです。ワタヒは先月、雑誌の取材で福島県いわき市の小名浜へ行ってまいりました。ここはあまりマスコミに取り上げられませんでしたが、かなりの津波被害を受けた地であります。
 港に近いおスナックやソープランドなど、一階まで大量の波が押し寄せて大変だったようです。とはいえ、いわき市民の「がんばっぺ!」魂で、現在ではおおむね復旧が完了し、どのお店も元気に営業しております。
 しかしその割に昼も夜も人が歩いてないのが気になりました。小名浜は観光地ですので、もっと人が来ないとエケないのであります。特急いわきに乗れば上野から2時間で行けますので、お時間のある方はゼシ遊びに行きましょう。
 取材では夜のおスナックへ行きましたが、客はワタヒ一人でした。ママさんは寂しそうでしたが、こちらとしては、二人だけのシッポリおスナックタイムを過ごせたのでございます。つー訳でおスナック通の方は今すぐ小名浜へ行った方がよいと思います。タマラン。
 

*お店の名前が決定いたしました。&女性募集中でございます。

 寒さの中にもそこはかとなく春の湿り気が感じられる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?さて当店の店名ですが「エステde片岡」に決まりまひた。
 当初は熟女専門店の予定でそれ風のネーミングを考えたのですが、初めのうちは女性の年齢を絞らない方が良いとフィクサーからの助言があり、ごく一般的な形に収まったつー訳でございます。確かにワタヒのよーな熟女好きは世間的には少数派ですから、商売として考えたら当然の選択だと思います。
 ですので募集する年齢は20代後半から60歳位までと、実に幅広く考えております。この年齢層の広さは、キャバレー・ハリウッドと同じよーなもので、デリヘル店としては割と画期的な気が致します。とはいえ女性が集まらなければ話になりません。つー訳でたら今女性募集中ですので、もしゼシやってみたい、つー方がおりましたら、ご連絡下さいますよう何卒よろしくお願い致します。

ホームページ制作中の巻。

お疲れ様でございます。ツー訳でワタヒはたら今当店のホームページを制作中なのでございます。過去に編集デザインの経験はあるのですが、PC関係は初めてですので果てしなくチンプンカンプンに近い今日この頃なのでございます。とはいえ要は慣れであります。そのうちこの指が、まるでオナニーでチンポを握るように、自由自在にキーボードとマウスをいじれる日が来ることと思います。そうなったらワタヒの生活に革命が起きるのは確実で、桜の開花と共にその日が待ち遠しい3月のふにゃらかナイトの巻でした。

*飲み屋の雇われマスターでタラマンチ会長の巻。

 つー訳でワタヒは当店の準備をしつつ、たまに新宿ゴールデン街のバーでアルバイトをしているのであります。実は昨日も朝までカウンターん中で気張ってきたのでございます。なにしろ長年、机にへばりつき無言でシコシコと作業する生活を続けてきたので、初めは心配でしたが、やってるうちに楽しくなってきたのであります。
 その楽しさの根っこをしみじみ考えてみますと、お客様に楽しんでいただきたいつー気持ちが見えてくるのです。
 飲み屋や喫茶店、旅館など、お客様にゆっくしとくつろいでいただく為に神経を遣うサービス業は、実は自分に向いているのかもしれないと思い始めているのでございます。
 考えてみっとお風俗業もサービス業です。なにかと大変な仕事でありますが、基本的なこの姿勢を守りつつ、精進していこうと思ってる今日この頃でした。タマラン。

 *おしらせ*  
 最新お漫画単行本が出ました。「コモエスタうすらバカ」青林工芸舎刊・1100円+税。東陽片岡単行本第17弾の珠玉の一冊です。バカマニアも絶賛、4色カラー漫画入りで絶賛発売中でございます。

Windows童貞のワタクヒ、ブログっちゅーモノをおっ始めます

 つー訳で皆様、この度ワタヒは突然お風俗店をおっ始める事になってしまいまひた。場所は新宿歌舞伎町。んでどんな店かつーと、新宿または新大久保方面の連れ込み旅館(ラブホテル)を利用する、待ち合わせ式熟女デリヘル店でございます。
3月アタマの現在、事務所や届け出など準備中でして、3月中には開店したいなちーフンイキ的按配でございます。そのお風俗店生活の模様を同時進行で「週刊実話」に1ページコラムで連載もいたします。ですので皆様にはこのBLOG共々、ほぼリアルタイムでお店の情報を楽しんでいただけるつー訳であります。
 なにしろ今までは客としておフーゾクにどっぷしと浸ってきたけれど、営業は初めてでございますから解らん事だらけです。ですので、ひたすらお客様の気持ちを尊重した店作りに徹するしかないと考えております。
皆様のご意見をいろいろ頂戴し、その傾向によって店の内容も変えていこうと、柔軟な姿勢でおりますので、どうか忌憚のないご意見ご要望をお寄せ下さいまし。
 ほいではワタヒはこいからお店の準備に行ってまいります。たまらん。
プロフィール

tooyook

Author:tooyook
東陽片岡(とうようかたおか)/昭和33年6月16日東京都板橋区生まれ。平成6年月刊ガロで漫画業デビュー。風俗、飲み屋、オートバイ、および貧乏ネタを得意とする。身長163センチ、体重68キロ、血液型O型。

東陽片岡の本
 
コモエスタうすらバカ
¥1155
 
哀愁劇場 ¥1260 
 
うすバカ二輪伝
¥1260
 
甘い生活 [DVD]
¥4800 
 
うすバカ昭和ブルース
¥1260
 
熟女ホテトルしびれ旅
¥1365 
 
レッツゴーおスナック
¥1155
 
ほどよい男たちのバラード
¥1155
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる